ビオフィロソフィー


bioカ・ボッフェニジオにはその土壌の特性を余すことなく表現しながら人間と環境を尊重することにより認定オーガニック製法で上質のワインを造ることにこだわりがあります。
良いワインはブドウ畑で造られます、熱、水、有機エネルギーの自然的な必要性とその相互的な生命のつながりを知り丹精込めて手入れされた土壌と木がある場所なのです。

カ・ボッフェニジオはブドウの木にストレスを与えずにブドウ畑からの自然の恵みを感じられる力強いワインを厳選して造りたいのです。
ブドウは完熟度合いに細心の注意を払い品質の良い房のみを選別しながら手摘みで行い、1ヘクタールあたりわずか4000-6000キロを収穫します。
ブドウ畑の保護と肥料には天然物質のみを使用しています、太陽、空気、水、土が見事に調和して長年に渡りブドウを育て個性的なワインを造りだしてくれるのです。

そして私たちは情熱、ワイン文化への愛情、コミュニケーションを取るため、友情を深めるため、優美な宴など様々なシチュエーションで飲んでもらいたいという思いを込めます。また忘れてはならないのがワインが持つ魔法の力、それはワインを飲むと周りにいる人たちに心を開きまだ同時に自分自身を再発見させてくれるということなのです。